うつ病限界大学生の無味乾燥気味な日記

「無味乾燥」をモットーに幅広く色々なことを書きたいと思います。

#17 THE仮面ライダー展のオープニングセレモニーに応募したら当選しちゃったから行ってきた

f:id:tomori6656:20220324025008p:plain

 

こんにちは。ブログをサボりすぎました。友利です。

 

今回はタイトルのごとくです。

 

f:id:tomori6656:20220324025429j:plain

 

これに応募したら

 

f:id:tomori6656:20220324025741j:plain

 

当選しちゃったので

 

f:id:tomori6656:20220324032946j:plain

 

行ってきました。

 

生で見た小林豊は紛れもなく小林豊でした。

あとニュースで僕の後ろ姿も映ってたらしいです。

 

f:id:tomori6656:20220324030910j:plain

 

うける。

 

とりあえず中の展覧会で撮ってきた写真上げときます。

 

f:id:tomori6656:20220324033047j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033050j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033052j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033054j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033057j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033059j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033109j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033103j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033105j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033112j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033113j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033124j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033127j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033130j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033134j:plain

 

f:id:tomori6656:20220324033139j:plain

 

数が多くなりましたがご容赦ください。

撮ったのは主に自分が好きなライダー+友達が好きそうなライダーです。

いやあ、楽しかったです。

こんな貴重な体験人生で滅多にすることないですね。

ほんとにいい思い出になりました。

THE仮面ライダー展、名古屋では4月10日(日)までやってるみたいなので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

あとここからは全然関係ないけど最近あったことを報告します。

 

・彼女と半同棲状態になりつつあります

彼女は現在社会人なのですが仕事がシフト制で、最近は週に1,2度ある休みの日に僕が彼女のお家に行ってはその翌朝に帰る、ということを繰り返しています。

4月からは僕の一人暮らしも始まるので、ますます会う機会は増えると思われます。

楽しみですね。

 

・Webライター始めました

そもそも「Webライターって何?」って人が多いと思うので説明すると、そのまんまWebサイト上の文章を書く人のことを言います。

これだけだとよく分からないと思うので、例えるなら

 

「○○さんの××は?△△は?調べてみました!

いかがでしたか?

今後の○○さんの活躍に期待したいですね!」

 

みたいなやつのことです。

すみません、いくらなんでも例えが悪すぎました。

ここまで酷いのは最近あまり見なくなりましたが、要するに「クライアントから指定されたキーワードを元に自分の知識や調べたことで記事を書く仕事」が主になります(それ以外の仕事もありますが割愛)。

自分は元々文章を書くことやタイピングが好きということ、またアルバイトで稼げるお金が極端に少ないということで始めてみたのですが、今のところ「全然稼げないけど割と楽しい」くらいの感じでいます。

自分はうつ病で普通の人と同じように働くのは難しいと思っているので、ゆくゆくはこれを本業にしてフリーランスの在宅Webライターとして活動していければいいなぁと現状は漠然と考えております。

 

iPod touchとイヤホンを紛失しました

ふざけないでください。どうして2つも同時になくなるんですか。

イヤホンはまだしもiPod touchは2万円もするものなので洒落になりません。

おそらく家の中で失くしたはずなので早く出てきてほしいです。そろそろ泣きます。

 

そんなところです。

#16 宮古島で撮った写真や近況報告など色々

f:id:tomori6656:20220220215216p:plain

こんにちは。お久しぶりです。友利です。

 

宮古島から帰ってきたあと彼女の家に入り浸っていたら気がつけば1週間くらい経っていました。

 

とりあえず宮古島で撮った写真でも上げようと思います。

 

f:id:tomori6656:20220220220046j:plain

f:id:tomori6656:20220220220106j:plain

f:id:tomori6656:20220220220108j:plain

f:id:tomori6656:20220220220110j:plain

f:id:tomori6656:20220220220113j:plain

f:id:tomori6656:20220220220115j:plain

f:id:tomori6656:20220220220120j:plain

f:id:tomori6656:20220220220122j:plain

f:id:tomori6656:20220220220125j:plain

f:id:tomori6656:20220220220127j:plain

 

やっぱり何度行ってもいいところですね。

 

僕が行くときは何故かいっつも天気が悪いのですが、たまたま1日だけ晴れてくれてきれいな写真を撮ることができました。

 

名古屋に帰ってきたのは4日ほど前なのですが、そのあとずっと彼女の家に入り浸っていました。割と半同棲に近い感じです。

 

以前の記事で彼女と今後上手くやっていけるか不安みたいな話もしましたが、あの後なんやかんやあって今は割と不安なく楽しい日々を送れています。

 

ただ冬特有の極鬱期はまだ抜けきれていない感じがします。まあまだまだ寒いですしね。体はなかなか動きません。

 

でも結構今は色々なことに対して希望的観測ができているような気がします。

理由はよく分かりませんが、少しずつ腹をくくることができるようになっているのかなと。

宮古島でも父親と少しは会話をすることができたり、小さい頃以来会ったことのなかった従兄弟とこちらからLINE交換を持ちかけたりもして、様々な面で積極的になれている気がします。

 

この勢いで運転免許取得や大学生活も頑張れるといいと思います。

 

そんなところです。

#14 のーみゅーじっくのーらいふ

f:id:tomori6656:20220208172728p:plain

こんにちは。友利です。くそ眠いです。

 

今回は僕の好きなアーティスト達について語る記事にしようと思ったんですが、なんかいまいち気力が湧かないのとあまり長ったらしい文章を書いても読んでもらえないかもしれないので、各アーティストそれぞれ簡単な紹介で終わらせようと思います。

 

ノリアキ

○紹介

まず僕が一番好きなアーティストであるノリアキです。彼は「うんこ漢字ドリル」の作者である古屋雄作氏と、「夢をかなえるゾウ」の著者である水野敬也氏のプロデュースを受けてひきこもりミュージシャンとしてデビューし、フェイクなミュージックシーンをぶっ飛ばす数多くの“リアル”な曲を残していきました。

ノリアキに関してはこちらのブログが詳しく書いてくださっているので是非読んでいただきたいと思います。

 

○曲

公式MVが古屋雄作氏のYouTubeチャンネルでアップロードされているので、その中から人気の曲をいくつかピックアップしようと思います。

 

・unstoppable

www.youtube.com

 

・だれかおれをすきになれ

www.youtube.com

 

・know real key

www.youtube.com

 

group_inou

○紹介

group_inouはMCのcpとトラックマスターのimai、二人組による音楽グループです。

その音楽性を説明するのは非常に難しく、ジャンルとしては「エレクトロミュージック」となるのですが、分かりやすく言えばPerfumeとかサカナクションをさらにピッコピコにして歌詞を極端に意味不明にした感じです。

 

○曲

かの有名なクソアニメ「ポプテピピック」の1コーナー「ボブネミミッミ」で一躍名を揚げたAC部とのコラボMVが非常に高い中毒性で人気を博していますので、初心者はまずとっつきやすいそちらから観ることをオススメします。

 

・THERAPY

www.youtube.com

 

・HEART

www.youtube.com

 

・CATCH

www.youtube.com

 

SOUL'd OUT

○紹介

SOUL'd OUTはメインMCのDiggy-MO'、MCのBro.Hi、トラックマスターのShinnosukeの3人からなるグループです。

こちらも音楽性はかなり独特で、group_inou以上に何を言っているのか分かりません。基本的に日本語と英語を織り交ぜた歌詞になっているのですが、基本1割でも聴き取れたらいい方です。それを見事に歌い上げるDiggyとブラハイは本当にどんな舌の作りをしているのでしょうか。

 

○曲

公式MVは絶妙なダサさもありつつ曲はカッコいいというよく分からない完成度になっています。

 

・ALIVE

www.youtube.com

 

・COZMIC TRAVEL

www.youtube.com

 

・TOKYO通信 ~Urbs Communication~

www.youtube.com

 

また、Diggyのソロ曲はジョジョの奇妙な冒険の非公式MADの使用曲としてもよく知られていますが、とりあえずここでは公式MVを貼っておきます。

 

・JUVES

www.youtube.com

 

・爆走夢歌

www.youtube.com

 

Rin'

○紹介

最後に和楽器ユニットのRin'です。Mana(吉永真奈)・Tomoca長須与佳)・Chie(新井智恵)の3人により結成されています。

僕がこのグループを知ったきっかけは劇場版仮面ライダー響鬼の主題歌『Flashback』です。この曲で僕はRin'に惚れました(歌はゲストボーカルのm.c.A・Tですが)。

このユニットの作る曲は和楽器とJ-POPの融合といった感じの音楽です。曲によってその比率は異なり、かなり多様なテンションの曲を楽しむことができます。

 

○曲

Rin'は公式YouTubeこそあるのですがMVの公式アップロードはされていないので、iTunes Storeのリンクを貼り付けようと思います。

 

Flashback

Flashback

  • provided courtesy of iTunes

 

紅

  • RIN
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

浅キ夢見シ

浅キ夢見シ

  • RIN
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

というわけで今回は僕の好きなアーティストについての紹介記事になりました。

どのアーティストも本当にオススメしたいので、曲を聴いたら是非感想を聞かせていただきたいです。

 

ではでは。

#13 2月のブログ更新について(改訂版)

f:id:tomori6656:20220206194405p:plain

こんにちは。友利です。

 

2月の予定に関してなんですが、以前の記事で書いた祖母の見舞いが諸事情で延期となったので、割りかし暇になりました。

ですから、結局しばらくは通常運転でブログを更新することができそうです。

そもそも更新するネタがあるかどうかは知りませんが。

 

以上です。

#12 父親を殺す夢で目が覚めました

f:id:tomori6656:20220206015647p:plainこんにちは。友利です。

 

寝起きです。

記事タイトルの通り父親を殺す夢で目が覚めました。

あまり詳しくは覚えていないのですが、夢の中ではこの手で父親の首を絞めつけていました。父親の苦悶の表情がしばらくは忘れられそうにありません。

流石に寝覚めが悪いです。

 

せっかくなのでこの機会に僕と父親の関わり、そして僕の家庭事情について綴ろうと思います。

 

まずこれは相当親しい人にも中々言っていないことなのですが、僕の父親は韓国人です。一時期ネットの影響で若干ネトウヨ化していた僕は当時そのことにかなりの苦しみを感じていたような気がします。もうだいぶ前のことですしあまり覚えていないのですが。

 

それに加えて、これから書くことが理由で未だに韓国という国そのものに対しても忌避感を覚えてしまっている部分があります。

 

僕は小さい頃彼から虐待まがいのしつけを受けていました。

ここ数年こそようやく落ち着いてはいますが、僕が小さい頃の彼は非常に感情的で、何かあるとすぐに怒鳴りだし、僕やそれをかばった母親に暴力を振るう人間でした。

僕は彼のことが大嫌いでした。今でも嫌いですが、当時は本当に心の底から憎くて、幼心に彼のことを殺したいとまで感じていたほどです(まさかこの歳になって本当に殺す夢を見る羽目になるとは思いませんでしたが)。

 

彼は怒鳴る時に韓国語が出る癖があります。それが僕が韓国が苦手な大きな理由の一つです。今でもテレビなどで韓国語が喋られているのを聞くと少し気分が悪くなります。もはやトラウマになっているんですね。

 

過去にそんなことはありましたが、いつからか彼は僕にあまり干渉してこないようになってきました。理由はあまり分かりません。今では超必要最低限の会話しかできない関係になっています。これについて僕は「母親の再婚相手の義理の父親と折が合わなかったらこんな感じなのかな」とか想像しています。僕の場合は実の父親ですが。

 

ちなみに我が家は根底には亭主関白的なところがあって、普段は彼と母親のパワーパランスはほぼ同等なのですが、彼がキレたり機嫌が悪かったりすると彼の方が圧倒的に力が強くなります。怒鳴るし酷いときだと暴力を振るうからです。クズですね。

 

僕が韓国を好きになれない主な理由にはもう一つあり、以前の記事で述べましたが僕の父親と母親はある新興宗教に帰依しています。それの発祥の国が韓国なんですね。その関係で僕の目にはことあるごとに韓国に関係するものが映るようになっており、正直ノイローゼ気味になっています。

 

韓国が苦手苦手言ってきましたが、僕も半分は韓国人の血を引いているわけで、今では忌避感と同時に親近感も覚えるという訳分からない状態になっているのが現状です。

それは父親に対しても同様で、親子である以上ある程度似た部分もあって、彼の駄目な部分に同情してしまうこともたまにあります。僕は情が深い人間なので。

 

とりあえず書きたかったのはこのくらいかな、と思います。

今回はかなりプライベートな内容を記事にしました。こんな話中々誰にもすることができてきませんでしたが、文章でなら形にすることができました。やっぱり僕には文才があるんでしょうね。えへへ。

 

そんなところです。

#11 大学2年間での合計修得単位数が45単位になった話

f:id:tomori6656:20220204073328p:plain

こんにちは。ブログ更新しちゃいました。友利です。

 

大学で2年生後期の成績発表が行われ、僕の修得単位数は6単位でした。

 

おそらく一般の方は「え、それめちゃくちゃやばくない?」とか思われるかもしれませんが、僕は予想がついていたので驚きはありません。むしろ他に落とす可能性があったものが落ちていなかったのでほっとしているまであります。

 

とりあえず過去を振り返ってそれぞれの期間の修得単位数を確認してみましょう。

 

1年前期:16単位

1年後期:13単位

2年前期:10単位

2年後期:6単位

 

こうしてみると順調に減っていっていますね。

この原因を自分なりに分析してみようと思います。

 

まず1年前期はほぼほぼオンラインで、なんやかんや評定が甘い授業が多かったのだと思います。とはいえ慣れないレポートに苦戦し、あまり良い結果とはなりませんでした。

 

次に殆どの授業が対面となった1年後期。ここからは対面授業が主となっていったのですが、ここで体力上の問題が出てきました。大学に通うことがしんどくなってきたんですね。出席回数を満たせない授業がいくつか発生してしまいました。

その結果修得単位数は前期より減りました。それでもまだギリギリ希望は持てる数字です。

 

そして問題の2年前期。この時にここまで修得単位数が低い理由が正直自分でも分かりません。何故このようなことになっているのでしょうか。流石にもうちょっと頑張れたのではないかと思います。ちょっともう記憶がないので分かりませんが。

 

最後に2年後期。これはもうひとえに体力上の問題と言う他ありません。しかし問題になるのは1年後期よりもその程度が酷くなっていた(少なくとも自分ではそう感じていた)ことです。僕が現在うつ病であり通院していることは皆さんご存知かと思われますが、病状がちっとも良くなっていないどころか悪くなっている可能性すらあるということです。これは流石に色々と考えなければならないと思います。

 

というわけで2年間の振り返りでした。

ここからは未来の話をしようと思います。

 

僕の大学の卒業に必要な修得単位数は124単位なので、残りが79単位。

仮に3年生でフル単(48単位習得)したとしても、4年生で31単位残ることになります。

そのうち8単位は卒業論文を書けば修得できるので、それを加味すると残りが23単位となります。

ただし3年生はまだしも4年生は就活が本格化するので、講義に割ける体力や時間がこれまでよりかなり減る可能性が高いです。

 

正直に言います。できる気がしません。

 

しかしこの前の記事でも多少触れましたが、留年は僕自身にとって非常にマズい事態となります。一番は奨学金が打ち切られることですね。うちは家計が苦しいので、それなしで大学に通うのはかなりキツいです。

それに彼女のこともあります。彼女は大学周りのことについてはシビアな態度を取っているので、留年するとなったらおそらくド叱られることかと思います。

 

ですからもうやるしかありません。無理でもなんでもやるしかないのです。

 

これまでの反省を活かし、当面の計画を立てます。

まず、冬は夏に比べて体調が非常に悪化するので(とは言いつつ夏は夏で体調が悪化するのですが)、できるだけ前期に比重を重くして履修登録をすること。

また、ぶっつけ本番のテスト型の講義にも弱いことが判明しているので、できるだけ期末試験の代わりに期末レポートを課している講義を選択すること。

これらがこれからできる限り確実に単位を修得していくための現実的な手段・考え方だと思います。

 

そして一番の問題は持病。これに関しては自分の力だけではどうにもならない部分もあるのですが、とりあえず環境を変えることをやってみようと思っています。

具体的には以前の記事でもちょこっと触れましたが一人暮らしの開始です。

これにより環境の変化による気分転換、親のストレスからの解放、学校への移動時間の短縮などが見込まれ、うつ病がいい方向に向かう可能性が高まるのではないかと考えています。正直言って希望的観測に過ぎませんが、ここまで来たらもうそう考えるしかありません。

 

それと就活に関してですが、もうとりあえず必要単位を修得して大学を4年間で卒業することに集中し、就活は大学をきちんと卒業してから考える、というのも一つの手だと考えています。

というかそうしないと多分無理です。どうせ障害者雇用となるので、就労移行支援などのサービスを受けながら少しずつ前へ進もうと思います。

 

そんなこんなで今回はかなり真面目で現実的なことを綴る記事となりました。

正直考えたくないことだらけですが、やるしかありません。やるしかないのです。

これは自分に言っています。

 

……しんどいなぁ。